マグネット・棒磁石(マグネットバー)・永久磁石・マグネット製品の専門店、格安・短納期で販売 - 磁石屋(じしゃくや)

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


マグネットフィルター
マグネットフィルター外形図(PDF版)
マグネットフィルター外形図(PDF版)
マグネットフィルター外形図(PDF版)

吊下磁選機 永磁式吊下磁選機JPM-450外形図(PDF版) 永磁式吊下磁選機JPM-600外形図(PDF版)

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

FAX注文用紙(PDF版)
棒磁石取扱い説明書(PDF版)
製品取扱いの注意
マグネットバーについて
Q&A(注文について)
お振込先

販売価格一覧(PDF版)
製品取扱いの注意

磁石製品をご購入の前に、必ず下記注意事項をご一読くださいますようお願いします。



1.ペースメーカーなど電子医療機器を装着した人へ磁石を近づけると正常な作動を損なう恐れがあります。大変危険ですので、おやめ下さい。


2.磁石素材は欠けやすいため、その破片が目に入ったり、破片でケガをする恐れがあります。目に入ったりした場合は、直ちに医師の診断を受けてください。


3.磁石は扱い方によっては非常に危険なもののため、お子様の手の届くところに磁石を置かないで下さい。また磁石を誤って飲込んだ場合、直ちに医師の診断を受け、指示に従って下さい。


4.金属アレルギー体質の方が磁石に触れた場合、肌が荒れたり、赤くなったりする恐れがあります。このような症状が現れた場合、磁石に触れないで下さい。


5.磁石の成分が水に溶出す場合もありますので、磁石に直接触れた水は絶対に飲まないで下さい。


6.運搬や組み立ての際には手指や体の一部分を挟まれないよう、十分にご注意ください。


7.研削、切断などの加工をされることは特に危険ですので絶対におやめください。


8.磁石をクレジットカード・キャッシュカード・磁気テープ、ハードディスク、フロッピー、磁気カード等に近づけると、磁気記録媒体が破壊されて使用できなくなる恐れがあります。


9.パソコン、テレビ、電子時計等の精密電子機器に近づけると、故障の原因になる可能性があります。ご注意ください。


10.磁石同士を吸着させたり、反発させたりすると磁石が減磁することがあります。


11.磁石を使用可能な温度範囲外で使用すると磁力低下を起こす恐れがあります。


12.磁石を誤って吸着させた場合、一方を固定して他方を横にずらすようにすると外れやすくなります。


 この際、工具類を使用すると磁石の割れ・欠けが生じる可能性があります。


13.製品使用時のトラブル等につきましては、弊社では責任を負いかねますので、ご理解・ご了承の上、安全な環境での使用をお願い致します。

このページのTOPへ
Copyright(C)2008-2017 磁石屋(じしゃくや) All rights reserved.